大町の家-着工

どうもおはようございます。

10月も早いものですでに残り10日ほどになりましたね。このままではあっという間に忘年会や年末年始を迎えてしまうのでしょうか。恐ろしい・・・。

さて先日、地縄を張りました鎌倉の「大町の家」ですが、いよいよ基礎工事が始まりました。「大町の家」は「北鎌倉の家」と同じ「NLデザイン一級建築士事務所」さんによる設計。着工にあたりまず始めるのは遣り方。建物の位置を正確に決めるための作業です。その後、根伐り作業に進みます。

「大町の家」は埋蔵文化包蔵地に指定されているため、根伐り作業に鎌倉市による確認調査がありました。鎌倉市は50cmを超えて掘削すると昔の土器や食器などの文化財が出てくるそうです。

こちらの敷地では特に文化財も出てきませんでした。その後、根伐り作業を進め、無事に作業完了。来週からは地盤改良工事に入ります。

そして今週末にはこちらの現場からもほど近い「北鎌倉の家」の完成見学会です。まだまだご予約受付中ですので、堀井工務店の家づくりにご興味がある方はぜひお越しください。

まだまだ工事は続きます。


設計:NLデザイン一級建築士事務所


自然素材の家づくり
株式会社 堀井工務店
2018年10月21日 | Posted in ブログ | | No Comments » 

関連記事