篠原の家-上棟

篠原の家、今回は上棟の様子をお送りします。

この日はかなりの猛暑で、

こまめに休憩を挟みながらの上棟でした。

前日の土台敷きももちろん猛暑の中・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は天気予報は少し不安があったのですが、

天気には恵まれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大屋根の垂木を流していきます。

けらばは横垂木にしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

軒先、けらば共に出が少し大きめでしたので、

大屋根は特に、風のあおりを受けないよう、

隅に斜めの角材を流しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

隅の垂木は、この斜め材に対しても垂木用ビスである

「タルキック」で留めることができます。

 

上棟は何とか終わりましたが、週間天気予報が怪しかったため、

急いで屋根仕舞を進めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は急な雨が多かったような気がします・・・

 

宇野

まだまだ工事は続きます。


設計:NLデザイン一級建築士事務所


自然素材の家づくり
株式会社 堀井工務店
2018年10月27日 | Posted in ブログ | | No Comments » 

関連記事