洗足池の家-g_FACTORY建築設計事務所

建築概要

建築地:東京都大田区
構造:木造軸組み工法 2階建て
延床面積:117.59㎡(35.57坪)

洗足池にほど近い、閑静な住宅街にある 既存家の建替え計画である。南北に長い敷地に、3つのボックスをずらしながら建物を配置し、2つの隙間を与えている。ひとつはカーポート、そして奥庭という外部の空間である。境界沿いに見立ての壁を建てる事により、その場所はプライバシーを保ちながら屋根のない外部の部屋の様な場所となる。逆に2階にあるリビングは全開できるサッシを開け放てば床のタイルや、外壁同材左官仕上と相まって、外部と連続したテラスのような空間になる。季節や時間、気分によってその空間が、この家の住まい手によってフレキシブルに可変する。敷地内、建築内に様々なボリュームのスキマを設ける事によって容積以上の広がりを感じ、その内外の空間がこの家の生活を核となる事を願っている。g_FACTORY建築設計事務所 渡辺ガク

2019年01月21日 | Posted in 建築事例, 注文住宅 | | No Comments » 

関連記事