大町の家-足場撤去

どうもおはようございます。

ここのところ雨が続きますが、春に近づいている証拠なのでしょうか。

さて、建築工事中の「大町の家」ですが、足場の撤去も終わり、家の外観がはっきりと見えるようになってきました。

さて、大工さんの工事もいよいよ大詰めです。

一階では造作のキッチンや洗面化粧台の取付工事に入っています。同時に断熱材や造作工事が終わった壁には石膏ボードを貼っていきます。

二階ではロフトに上がって行くための本棚兼階段を作っています。

「大町の家」には本棚や棚が多く造り付けられています。棚板の木口を隠すために一枚一枚に大手といった無垢の板を貼り付けていきます。

造り付けが終わった造作家具の一部にはすでに塗装を始めました。使用している塗料は自然塗料のリボス。普段はクリア塗装が多いのですが、今回は濃いめの色を付けました。木目が際立って違う材料にも見えます。

あともう一息で大工さんの工事が終わります。その後は、いよいよ内装工事に進んでいきます。

まだまだ工事は続きます。

今井


設計:NLデザイン一級建築士事務所


自然素材の家づくり
株式会社 堀井工務店
2019年03月11日 | Posted in ブログ | | No Comments » 

関連記事