亀井野の家-上棟準備

どうもおはようございます。

今週はすっきりしない天気が続きそうですね。週末に上棟を予定している藤沢市の「亀井野の家」では、上棟に向けて工事が着々と進んでいます。

先日、現場に納品された鉄筋を配筋し、設計事務所の「NLデザイン設計室」さんによる配筋検査を実施。

検査合格後、まずは耐圧(スラブ)部分のコンクリートを打設します。雨に降られないよう、天気予報をチェックしながらの工程。

耐圧(スラブ)部分の打設完了後、今度は基礎の立上り部分の打設工事。

コンクリートがしっかり乾くための養生期間を設けて、全ての枠をバラシて、やっと基礎が完成となります。

そしていよいよ上棟のための準備。朝一番で加工された土台や大引きが現場に搬入され、土台を組み上げる土台敷きという工程。「亀井野の家」では土台や大引きには国産の無垢桧材(4寸角材)を使用しています。ほのかに香る桧独特の匂いが心地よいですね。

今週末に上棟予定なのですが、今週はすっきりしない天気予報で少々不安です・・・。晴れますように!

まだまだ工事は続きます。


設計:NLデザイン設計室


自然素材の家づくり
株式会社 堀井工務店
2019年10月22日 | Posted in ブログ | | No Comments » 

関連記事