万騎が原の家-木工事

どうもおはようございます。なかなか天気予報通りの天候にならず、もやもや気味の今井です。

先日、行政と瑕疵保険の中間検査に無事に合格した「万騎が原の家」ですが、大工さん及び各種職方さんが入っての工事が進んでいます。

まずは大工さんの工事から。なかなか外部廻りの工事が進みませんが、サッシの取り付けやバルコニーの下地造り、躯体と外壁の間に通気層を設けるための通気胴縁の施工など、天候をみはからって着々と進めています。

外廻りの工事ができないときは室内の工事を進めています。一階の床部分に断熱材を施工し、床下地となる構造用合板の施工が終わりました。床部分に施工している断熱材には透湿性に優れた「アクリアUボード」といった断熱材を用いています。

大工さんの工事のほか、設備屋さんによる給水給湯管や排水管などの配管工事、ガス屋さんによるガスの配管工事がほぼ終わり、いまは電気屋さんによる電気配線工事が進んでいます。昨日、屋根材のガルバリウム鋼板も現場に搬入されましたので、来週からは板金屋さんによる屋根工事が進む予定です。

まだまだ工事は続きます。


設計:BUILTLOGIC


自然素材の家づくり
株式会社 堀井工務店
2020年07月11日 | Posted in ブログ | | No Comments » 

関連記事