戸手本町の家-地鎮祭

どうもおはようございます。週間天気予報では来週からは晴れマークも見えるようになってきましたね。そろそろ梅雨も明けるのでしょうか。

さて堀井工務店ではあちらこちらで着工が続きます。「万騎が原の家」に続き、わたくしが担当することになったのは、矢向駅にほど近い川崎市幸区の「戸手本町の家」。設計は昨年末にお引渡しをさせていただいた「茅ヶ崎の家」を設計された「村田淳建築研究室」さんです。

先日、社長とともに地鎮祭に出席し、無事に執り行われたのですが・・・、「茅ヶ崎の家」に引き続き、やっぱり雨でした。不思議なくらいいつも雨です。

雨に降られてしまいましたが、「雨降って地固まる」ということで、これからの家づくりが良いものになるようにがんばっていきたいと思います。

また地鎮祭前にはボーリング調査を実施しました。調査結果も昨日届き、構造設計事務所さんのチェックを受けていよいよ建築工事開始です。


設計:村田淳建築研究室


自然素材の家づくり
株式会社 堀井工務店
2020年07月25日 | Posted in ブログ | タグ: No Comments » 

関連記事