厚木の家-松原正明建築設計室

建築概要

建築地:神奈川県厚木市
構造:木造軸組み工法 平屋建て
敷地面積:592.09㎡(179.42坪)
延床面積:171.74㎡(51.95坪)


設計:松原正明建築設計室

180坪の敷地に寄棟屋根を架けた変形コの字型プランの平屋。ゆったりと庭を囲み、お互いの距離を適度に保ちつつ暮らしを大きく包む家となっています。共有の玄関からそれぞれの世帯へは芦野石を敷き込んだ土間が続き、薪ストーブや趣味のスペースとして世代をつないでいます。部屋ごとに植栽を眺めるように配し、奥行のある大小の庭を身近に感じられるようにしました。

2017年08月27日 | Posted in 建築事例, 注文住宅 | | No Comments » 

関連記事