北鎌倉の家-基礎工事

みなさま、こんにちは。

堀井工務店では、鎌倉市でも建築工事を行っています。ブログでは紹介ができていませんでしたが、基礎工事もほぼ終わり、来週末にはいよいよ上棟を迎えます。先月は雨に悩まされましたが、今回は大丈夫!と思っています。

工事状況をダイジェストでご紹介。

最初の地縄張り。今年に入っての地縄張りは雨に降られず助かっています。

地盤改良工事。北鎌倉の家は柱状改良工事を実施しました。

これから基礎工事に入るための遣り方。いよいよ工事が本格的に入ります。

根伐り工事、砕石工事まで終わったところ。土をだいぶ処分したのですっきりしました。

防湿フィルム貼り、捨てコンまで終わり、配筋を組み始めたところ。

基礎の配筋まで終わり、NLデザイン一級建築士事務所さんによる配筋検査を実施。いよいよコンクリートの打設です。

耐圧盤(スラブ部分)の打設後、立ち上がり部分のコンクリートを打設しています。養生期間を置いてから、基礎の型枠を外し、その後、上棟に向けて土台敷きなどが始まります。上棟まであと一息。

まだまだ工事は続きます。


設計:NLデザイン一級建築士事務所


自然素材の家づくり
株式会社 堀井工務店
2018年04月09日 | Posted in ブログ | | No Comments » 

関連記事