北鎌倉の家-土台敷き

みなさま、こんにちは。

先週初めに基礎の立ち上がりを打設した「北鎌倉の家」ですが、いよいよ明日は上棟です。天気もばっちり晴れマーク!ですが、暑くなりそうなので大工さんたちの作業がたいへんそうです。なかなか更新できませんでしたので、上棟前日までの工事状況をダイジェストでご紹介します。

基礎のコンクリートを打設後、養生期間をしっかりと設け、やっと基礎が出来上がりました。「北鎌倉の家」はカーポートが一体化した住宅の為、駐車スペースと居住スペースとの間には高低差があります。そのため、一部、基礎が高く見えるようになっています。

基礎工事完了後は足場架け。昨日までは雨でしたが、この日はきれいな青空です。

足場架け後、いよいよ大工さんの出番です。上棟に向けての土台敷き。アンカーボルトやホールダウン金物の位置に合わせて土台に穴をあけています。「北鎌倉の家」の土台には無垢の国産桧材の4寸角(12cm角)を使っています。

夕方にはほぼ土台を敷き終わり、翌日には上棟に必要な材料の搬入です。

いよいよ明日は上棟です。天気も晴れ!大工さんの皆さま、よろしくお願いします。

まだまだ工事は続きます。


設計:NLデザイン一級建築士事務所


自然素材の家づくり
株式会社 堀井工務店
2018年04月20日 | Posted in ブログ | | No Comments » 

関連記事