大町の家-地縄張り

どうも、おはようございます。

だんだんと朝晩は涼しくなり、秋らしい季節になってきましたね。

今日は、横浜市の中区で上棟を行っています。

 

さて先日、これから工事が始まる鎌倉市内の現場に行ってきました。

基礎工事着手前に建物の配置を確認するための地縄張りです。

朝から青空が広がる快晴のなかでの作業となりました。しかし暑い・・・。

 

さて、今月末には同じ鎌倉市内にて「北鎌倉の家」の完成見学会を予定しています。

外壁・屋根は黒色のガルバリウム鋼板、軒裏や雨戸、一部の外壁・天井には無垢の木材を自然塗料で仕上げました。

鎌倉らしい(←勝手なイメージですが)落ち着いた雰囲気の外観です。

「北鎌倉の家」の完成見学会の詳細が決まりましたら、ホームページでお知らせしますので、堀井工務店の家づくりにご関心をお持ちの方はぜひご参加くださいませ。

まだまだ工事は続きます。


設計:NLデザイン一級建築士事務所


自然素材の家づくり
株式会社 堀井工務店
2018年10月03日 | Posted in ブログ | | No Comments » 

関連記事