大町の家-内装工事

どうもおはようございます。

ただいま建築工事中の大町の家ですが、ほぼ大工さん、家具屋さんの工事も終わり、これから内装工事に進んでいきます。

家具屋さんの造作キッチンの設置も無事に完了。造作で作った作業台の一部には床と同じタモ材を貼り、アクセントとしています。

こちらは大工さんによるすっきりとしたストリップ階段。手すりも空間が広々とするようにすっきりと仕上げています。

そしていよいよ内装工事に入りました。まずはクロスを仕上げる前の下地処理。職人さんが丁寧にパテ処理などの下地調整を行っていきます。

内装工事の合間には、NLデザイン設計室の丹羽さん、お施主さんとの現場での打合せ。外構工事の最終確認です。

家全体のベースとなる壁面には白いクロスを貼りすっきりと。

そしてところどころにアクセントとなる色が入ったクロスをお選びいただいています。

こちらの「大町の家」ですが、5月の11日(土)12日(日)の2日間、大町の家の完成見学会を予定しています。

詳細が決まりましたら、当社のホームページにてお知らせいたしますので、自然素材、木の家にご興味がある方はお問い合わせください。

まだまだ工事は続きます。

今井


設計:NLデザイン設計室


自然素材の家づくり
株式会社 堀井工務店
2019年04月16日 | Posted in ブログ | | No Comments » 

関連記事