本郷台の家-気密測定と床下エアコン

今日は2/24.振替休日でお休み。

天気も良く、花粉もかなり飛んでおります・・・

さて更新できておりませんでしたが、本郷台の家も順調に進んでおります。

以前から施工してみたかった暖房方法で、床下にエアコンを設置します。

基礎断熱で立ち上がりにはネオマフォームの95㎜

土間部分には66㎜を全面に敷きこんでおります。

 

天井はセルロースファイバーを300㎜吹込み。

 

ダウンライト部は気密が取れるようにBOXの加工をしております。

 

久しぶりとなりましたが・・・気密測定をしました。

久しぶりの為、気密測定の計算方法等、資料を見直しました。

 

今回はボードを張る前に、相当隙間面積を1㎠/㎡を切ることが条件ですので

施工途中の段階で測定をしております。

施工途中の測定は色々と見ることができて、有意義な時間でした。

中村


設計:鈴木アトリエ

自然素材の家づくり
株式会社 堀井工務店
2020年02月24日 | Posted in ブログ | | No Comments » 

関連記事