銘木屋さんへ

どうもおはようございます。堀井工務店の今井です。

先日、東京都町田市にあります銘木屋さん「何月屋(なんがつや)」さんへ無垢の板材を探しに行ってきました。

場所は鶴川駅から小野路方面に行った道路沿いにある「何月屋」さん。

眼がくらむほどの銘木の在庫数があります。この中から自分では選びきれない・・・、ということで予算と希望の色味を伝えてセレクトしていただきました。選んでいただいている最中、個人的に気になる銘木や聞いたことのない樹種などがあり、いろいろと教えていただきました。選んでいただいたのは以下の板材。

こちらの2枚は「モンキーポッド」という樹種。昔の日立のCMに出ていた大きな木だそうです。原産地はエクアドル。今ではインドネシアなどにも植林されているとのこと。高級材とも呼ばれるウォルナットの廉価版に位置付けられているそうです。

こちらは「ボセ」という樹種。先日、お引渡しをしました「川崎の家」のキッチンカウンターに使った樹種。淡い赤味がとてもきれいです。

こちらは「ベリー」という樹種。縞模様と色味がとてもきれいな樹種。

最後の1枚は「アフリカンマホガニー」。天然のマホガニーととても良く似た樹種。まだ磨いてはいないので何とも言えませんが、こちらも赤味がきれいな材料です。

これらを集めて何をするかと言いますと・・・

これです。内覧会にたびたび持ち出しているローテーブル。大工さんの次の仕事の合間にこのローテーブルを数台製作する予定。販売時期および価格はまだ未定ですが、購入希望の方は、どうぞお気軽に当社へお問い合わせください。


自然素材の家づくり
株式会社 堀井工務店
2020年04月13日 | Posted in ブログ | | No Comments » 

関連記事