バルコニー屋根の改修工事

どうもおはようございます。堀井工務店の今井です。

昨年の台風でバルコニーの屋根が飛ばされてしまったため、そろそろこれを直したいとのご相談。

下地となる木部分も少し傷みが見られたため、下地からやり替えることになりました。

高所での作業の為、バルコニー廻りにしっかりと足場を架けて作業となります。まずは既存のバルコニーの屋根を器用に解体して撤去していきます。

垂木を受ける部分などの加工はもちろん大工さんによる手加工。材料と合わせながらノミで綺麗に削っていきます。

こちらは改修前のバルコニーの屋根。

そしてこちらが改修後のバルコニーの屋根。耐久性を考慮して下地材には国産の桧材を使いました。外部用の自然塗料で仕上げて完成です。

ちょっとした工事でもお気軽にご相談ください。


自然素材の家づくり
株式会社 堀井工務店
2020年04月10日 | Posted in ブログ | | No Comments » 

関連記事