座間の家 -基礎工事-

先日上棟を終え、木工事が始まっている座間の家。

基礎工事の様子です。

根伐工事、砕石地業です。

配筋を組んでいきます。

座間の家は細長い形状になっており、1Fにはインナーガレージも造ります。

今年の梅雨はパラパラとした雨がずっと続いた印象でした。

すっきり晴れることはほとんどなく、雨の隙間を縫っての耐圧盤打設。

お隣の敷地は土地を所有している不動産屋さんに許可を得て、

使用させて頂いています。大変ありがたいです・・

この土地一帯は田んぼが近いのもあるのかカエルが多く、

打設中何匹ものアマガエルが飛び込んできます・・・

ポンプ屋さんに救助してくれており、セメントを洗い流して野に返します。

アンカーボルトを設置して内枠を組みます。

立上りを打設し、枠を撤去します。

基礎工事が完了し、設備屋さんが外回りの配管をしてくれています。

この頃には梅雨も明け、暑い日が続いております・・

大工さんによる土台敷きも終わり、

上棟の準備が整いました。

 

宇野

設計:NLデザイン設計室

 

2020年08月26日 | Posted in ブログ | | No Comments » 

関連記事