野毛山の家-設備配管と金物と通気

野毛山の家は上棟後1か月が経ち、木工事や設備工事が進んでおります。屋根は合板の上にタイベック、通気垂木、その上に合板と遮音用にビルボードを張っています。


耐力壁の筋交いと構造用金物

バルコニーの下地は通気が通るように施工をしており
外部側には日本住環境の通気スリッターを付けて防水処理をしております。

給水、給湯のヘッダーと2階の排水には遮音材を巻いております。

中村


設計:BUILTLOGIC

自然素材の家づくり
株式会社 堀井工務店
2018年11月14日 | Posted in ブログ | | No Comments » 

関連記事