台風15号。

台風15号。すごい風でしたね。

去年10月の台風24号もすごい風でしたが、今回はそれ以上の印象です。

昨日、被害にあったお施主さん宅に伺わせていただきましたが、午前中はどこも大渋滞だったので、午後、状況確認に。

磯子区、金沢区とエリアが近かったのですが、4件回るのに、かなり移動時間をとられました・・・

 

下の写真は5年ほど前に横浜市で補助金が出る耐震改修工事をさせて頂いたお施主さんの屋根。

瓦棒葺きの板金が飛んでしまっています。

耐震工事の時は屋根を改修していないので、30年程前?の施工になりますでしょうか。

野地は杉のザラ板になっており、その上に木毛セメント板が張られていたので、途中リフォームをされていたのかもしれません。

 

 

屋根勾配が緩いと、足場が無くても屋根上での作業が可能です。

ルーフィングも用意しましたが、今回は♯3000の厚手のブルーシートで対応させて頂きました。

 

上の写真をよく見て頂くと・・・

奥のお宅も屋根が一部飛ばされております。

他にも2件程、被害が出ているのが屋根上から確認出来ました。

屋根が剥がれていることを気づいていないかもしれないので、念のため住まい手さんにお伝えしました。

 

屋根は皆さんも普段見ないと思いますが、今回のような台風のあとは遠くから目視確認

またはご近所同士でお互いの屋根の状況を確認して頂くことをお勧めします。

(棟板金が飛ばされているのに気づかず、数日たってから漏水被害等の事例もあります)

 

下の写真は高台のお宅で、瓦が一部飛んでしまったお施主さん宅です。

2次被害が出ないように、ずれた瓦は撤去しました。

他にも被害が出ている方がいらっしゃいますが、順次対応させて頂きます。

 

中村

 

2019年09月10日 | Posted in ブログ | | No Comments » 

関連記事