八王子の家-照明工事

どうもおはようございます。堀井工務店の今井です。

2年ほど前にリノベーション工事を行いお引渡しをさせていただいた松本直子建築設計事務所さん設計による「八王子の家」。2階のワークスペースに照明を設けたいとのご相談で電気工事にお伺いしてきました。

壁面にスポットライトを、棚下に手元灯を設けたいとのご相談。息子さんの勉強がはかどるようにしたい!とのご相談。

まずは電気の配線を既存の配線から引き込むところから・・・。見えない壁の中に試行錯誤しながら配線を通していきます。この配線を通す作業がいちばん苦労されるとのこと。

何とか配線を通し終えて、照明器具やスイッチを取り付けていきます。

手元もワークスペースもとても明るくなり、これからがんばってもらわなくちゃ~、と喜んでいただけました。

今回追加した照明器具は調光機能と調色機能を備えた照明器具。こちらのスイッチで自由にコントロールすることが可能です。その他、階段部分のコンセントをコンセント付きのフットライトに変更もしました。

壁はホタテの貝殻を主原料としたチャフオールという自然素材の内装材。床にはカラ松の無垢床を使っています。とても素敵なお住まいです。


設計:松本直子建築設計事務所


自然素材の家づくり
株式会社 堀井工務店
2020年04月08日 | Posted in ブログ | | No Comments » 

関連記事