工務店は横浜市の【堀井工務店】へ!リフォームの対応可能・相談会も開催中~日本の家の寿命に関して~

日本の家の寿命が30年と言われる理由

日本の家の寿命が30年と言われる理由

アメリカの住宅平均寿命は約100年、フランスが約90年なのに対し、日本の住宅寿命はその半分以下の約30年と言われています。諸説ありますが、日本は昔、住宅を伝承する文化が希薄だったことがその理由の一つです。

暮らし続けて20~30年が経てば、家族構成も変化し、生活に家を適応させるためにリフォームや建て替えを行うのが一般的でした。修繕すればまだ住める状態の住宅でも建て替え工事を行う人が多いため、その結果、住宅の平均寿命がより短くなります。

日本が他の国に比べて住宅平均寿命が短いのは、このような文化の違いがあるのです。また、日本の戸建てで一番多いのは木造住宅だと言われています。

全ての建築物は設計法や日々のメンテナンスにより寿命が大幅に変化しますが、特に木造はメンテナンス次第で長く暮らせる家になるのです。税法上で定められた耐久年数は木造で約22年ですが、実際は30年~80年ほど持つとされています。

木は想像よりも丈夫な素材のため、湿気を防いで適度な乾燥状態を維持するなどメンテナンスを行えば、より長く住まうことができるのです。

工務店は横浜市の【堀井工務店】へ~リフォームの対応可能・相談会も開催中~

工務店は横浜市の【堀井工務店】へ~リフォームの対応可能・相談会も開催中~

工務店は横浜市の【堀井工務店】をご利用ください。横浜市の【堀井工務店】では、長く住み続けられる、快適な木造住宅の建設が可能です。横浜市周辺のエリアでも施工可能なため、工務店をお探しでしたらお問い合わせください。

国産の木材や自然素材を使用し、健康・安全であることはもちろん、省エネルギー性にも優れた家づくりのご提案を行っています。木造住宅に長く住み続けるためには、定期的なメンテナンスが大切です。

木材は建築素材として頑丈さを誇りますが、何の手入れもしないと傷んでしまいます。【堀井工務店】では、新築だけでなくリフォームの対応も可能なので、住宅のメンテナンスなどに関してもご相談ください。相談会も随時開催しています。新築・リフォームなどに関して工務店に相談したい方は、お気軽にお問い合わせください。

お役立ちコラム

横浜市で工務店をお探しなら【堀井工務店】へ

社名 株式会社 堀井工務店
所在地 〒241-0001神奈川県横浜市旭区上白根町1106-19
TEL 045-954-0366
URL https://horii-koumuten.com/